50超えたら飲むお酒は焼酎に変えなさい

あなたのz好きなお酒はなんですか?
ビール?
日本酒?
ウィスキー?
ワイン?
お酒にもいろいろありますが、私は歳をとったら飲むお酒は焼酎が良いと思います。

それは焼酎は糖質が少ないからです。
年齢を重ねていくと若い頃と違って代謝が落ちてきます。
それが肥満につながるのです。
いくらダイエットに励んでも、多くの補地尾が挫折します。
それくらいダイエットって大変な苦行なのです。
呼応年季の方ほど身体は「太りやすく」「痩せにくい」体質になっていきます。
ですから早めに気を付けなければいけません。
ですので飲むお酒も糖質を多く含むビールや日本酒などの醸造酒よりも糖質のない本格焼酎やウィスキーなどの上りゅしゅがいいのです。

ただウィスキーは飲み方が限られていてそうしても飽きてきます。
焼酎ならいろいろなもので割って楽しめます。

さらに酒の肴
つまりおつまみにも気を使ってくださいね。
いくら糖質が少ない焼酎であっても、おつまみが高カロリーの揚げ物や炭水化物たっぷりの物では意味がなくなってしまいます。
できれば豆腐やおひたしなど低カロリーの物をおつまみにするように心がけましょう。

若い頃とは身体の体質が変わってくる。
このことは肝に銘じてお酒は飲まなければなりません。
ですから飲む量も少しずつ減らすことに気を付けなければならないのです。

美味しくお酒を飲みたいのであれば代謝を高めなkれ羽なりません。
それには「運動」も大事な要素です。
適度な運動はお酒を美味しくしてくれますし、代謝を高めてお酒の弊害も防いでくれるのです。
「お酒」と「運動」なんて一見無関係のように見えますが、お酒を飲み続けたいのならぜひこのあたりは見逃さないでください。
お酒には良い面もあれば悪い面もあるのです。
お酒が肥満を招き、肥満が大病を起こすきっかけにもなります。
美味しいお酒を歳をとっても飲み続けたいのであれば、適度な運動は欠かせないのです。
特に運動で汗をかいた後のビールって最高ですよね。
おっと、ビールよりも焼酎を進めている私からすれば、ビールは最初の1杯だけにしてくださいね。
シークワーサー 原液 おすすめ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です