振られたのは元彼の行動をなんでも知りたがったから?

結論から言うと、彼氏の行動をなんでも知りたがる女は嫌われます。
あなた「今日はなにがあった?」
彼氏 「別に」
あなた「今日のお昼のランチは何を食べたの?」
彼氏 「なんだっかなぁ・・・」
あなた「仕事な何時に終わったの?
彼氏 「6時過ぎかな?」
あなた「えっ?もう11時だよ、お魔までどこに誰とどこにいたの?」
彼氏 「・・・・」

付き合いはじめならともかく、交際期間もそこそこ長くなってくると彼女からこんな質問ばかりされると正直彼氏もうざく感じてしまうのも仕方ありません。

「だって私たち、付き合っているんだからなんでも知っていて当然でしょ」
そんな風に、あなたにはそれが理解できないかもしれません。
でも女性と男性では考え方が大きく異なるのです。

女性はなんでも共有するのが好きです。
しかし男性はそこに立ち入られること嫌います。

もちろん女性は彼氏のことだけでなく、自分自身のことも話したいですし聞いて欲しいものです。
しかし、男性はいくら好きな女性であってもなんでも鉾くさせられたり彼女の今日の出来事を逐一聞かされることは苦痛のなにものでもないのです。

ここで理解しておいて欲しいのが、男性特有の「縄張り」という本能です。
これは何も人間だけでなく動物でもオスはメスに比べて縄張り意識が強いのです。
政汚物の世界でも「マーキングフ」という行為はオシが良くやる行動です。
ですので人間の男性も無意識のうちに「精神的な縄張り」
つまり自分だけの時間や場所を欲しがるのです。

一方縄張り意識の弱い女性は何でも教諭したい性質があります。
これは異性に対してだけではありません。
女性は
母娘
姉妹
女友達
にさまざまなことを相談します。
自分お彼氏との事もかなりあっけらかんに恥ずかしいことまで話します。
例:セックスのことまで
いってみれば彼氏と彼女の二人だけの秘密のことも伝わっていることもよくあるのです。
しかし、これでは彼氏のほうもたまたものではありません。
二人の間のことを他人からあーだこーだ意見されることもあるのです。

ですので、付き合ってある程度長くなってきたカップルほど適度否距離感が大切なのです。
元彼に復縁したいと思わせる

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です